忍者ブログ
  • 2017.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/26 14:29 】 |
国際通信社の国際ジャーナルとは うどんギョーザ
大阪府高槻市の「高槻うどんギョーザの会」が、うどんギョーザが食べられる市内の
飲食店17店を紹介したマップを1万部作製したのだそうです。このマップは、各店
やJR高槻駅にある市観光案内所で配布を始めたのだそうです。
この会は「食べ歩きを楽しんでほしい」と宣伝しているようです。
「うどんギョーザ」というのは、非常に珍しい食べ物だと思いました。
ぜひ一度食べてみたいと強く思いました。
みなさんも興味がありませんか?
また、この会の会長は「高槻名物にしてB級グルメの大会に出場したい」と新聞取材に
話していました。今、テレビや新聞でもB級グルメが大きく取り上げられています。
ぜひ、大会に出場して多くの人たちに食べてほしいですね。


「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
現代画報
報道通信社
PR
【2011/05/16 10:58 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<ザヒューマンにて たいしくん | ホーム | ザ・ヒューマン 経営者 津波堆積物>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>