忍者ブログ
  • 2017.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.06
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/05/23 04:17 】 |
国際ジャーナル ウサギの化石
ここのところ、震災に関連する報道が主になっています。
もちろん大切な情報や今の被災地の状況を知る必要があるのですが、
そんな中で面白い記事を発見しました。
地球の歴史上最も大きなウサギ種の化石が発見されたそうです。
新聞によると、その外見を「ウサギ」と呼ぶには多少抵抗がある
そうです。体重はいくつかの骨を分析した結果、約12キロと推定
されているようです。様々な調査からおよそ300万~500万年前
に生息していたウサギの一種だと判明したそうなのです。
かなりの歴史がある化石や動物の骨、また人が書いた物などが見つか
ったというニュースを聞くと、この地球の歴史というものを感じます。
今後も何かが発見されていくのでしょうか。


大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
報道ニッポン
現代画報社
PR
【2011/03/28 14:51 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<国際ジャーナル 幼稚園選び | ホーム | 国際ジャーナル 介護問題>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>