忍者ブログ
  • 2017.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.06
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/05/26 20:17 】 |
ザヒューマンにて たいしくん
全国にも「ゆるキャラ」と呼ばれているキャラクターが数多くいると思います。
太子町では聖徳太子をモチーフにしたマスコットキャラクター「たいしくん」が
府生菓子協同組合の若手経営者ら約110人でつくる「府生菓子青年クラブ」の
「おおさか和菓子親善大使」に任命されることが決まったのだそうです。
聖徳太子が派遣した遣隋使の小野妹子が中国から持ち帰ったあんなどが和菓子の
由来になったとされているそうです。太子町は「大阪の和菓子の活性化に役立て
れば光栄」と喜んでいるそうです。
新聞に載っていた「たいしくん」の写真、とてもかわいい表情をしていました。
幅広い年齢層の人たちから愛されるキャラクターになるのではないでしょうか。


国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
国際ジャーナル
国際通信社
PR
【2011/05/17 11:23 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<報道通信社の報道ニッポン 圧力容器温度上昇、3号機原子炉への注水増 | ホーム | 国際通信社の国際ジャーナルとは うどんギョーザ>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>