忍者ブログ
  • 2017.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.06
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/05/26 20:19 】 |
国際通信社のネットのインタビュー いまどきの学校給食とは・・・


先日の新聞記事に学校給食の特集が紹介されていました。

ある学校での給食のメニューに「カレーうどんとアメリカンドッグ、小倉白玉、牛乳」

「みそラーメンとあんドーナツ、果物、牛乳」「キムチ焼きそばとクロワッサン、イカナ
ゲット、イヨカン、牛乳」というメニューが載っていました。

栄養バランスの乱れたメニューが、学校給食で出されているといいます。

昨年末に給食に関する本が出版されたそうです。この本から実態が明らかにされたのです。
この本の著者は管理栄養士の男性です。長女が通う小学校の給食に疑問を抱いて、10年以上
前から学校給食の献立表などを保護者や学校栄養士から集めてきたということなのです。


これらの情報をもとに、41自治体の公立小学校で2004~2009年に出された給食73点を再現し、
写真入で掲載したところ、本は話題を呼んで、諸般から半年弱で7刷、計4万5000部という
評価を得たのです。保護者や学校栄養士などを中心に、反響も多数寄せられているのだそう
です。

私は、今回新聞の記事内に取り上げられていた本は目を通したことがないのですが、ただ、
ドーナツとラーメンというメニューや、キムチ焼きそばなどのメニューに大変驚きました。
私が小学校の頃、そのような給食は出ていなかったのです。時代の流れなのか、保護者の意
見なども聞いた上でメニューが決まったのかは分らないのですが、学校から出される給食に
は「栄養バランスのよさ」を求めている保護者も多いと思います。




国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
国際通信社
国際ジャーナル
PR
【2011/06/16 13:12 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<ブラックホール・月刊・国際通信社 新型うつ病 | ホーム | ビジネスの月刊誌国際ジャーナル 北朝鮮が短距離ミサイルを発射してた>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>