忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/18 03:41 】 |
国際ジャーナル 日清「ラ王」の新CMお蔵入の訳は・・・
日清食品は8日、「弊社商品のCM撮影に関するお詫び」をホームページ上に掲載し
た。



日清の「ラ王」の新CM撮影は槍ヶ岳でおこなわれましたが、そのCMの撮影の際、
登山者に登頂を待ってもらっていたことが発覚し、迷惑をかけたとして謝罪。

そして、新CMは9日から放送予定でしたが、放送は中止、“お蔵入り”にすること
を決めました。



そういえば・・・昔のこと、思いだしました。



スキー旅行で、蔵王に行った時。



ゲレンデの迂回コースを気持ちよく滑っていると、一人の男性の姿がコース内に見え
てきました。

その人は、スキー板などははいておらず、普通の服装に靴。

そして、滑り下りてくる人全てを止めました。



「この先で撮影をしているので、しばらくここで待機してください。」

「???、なぜ、私たちがこの場所で、待機しないといけないのですか?」

「撮影をしているからです。」


納得できなかったものの、数名がその場で足止めをされました。

撮影をするのだから、協力は当たり前みたいな行動に、その場にいた人は全員ブーイ
ング!



今回の「ラ王」のCM撮影者側の言い分だと、登山者を排除するということは考えて
はいなかったし、地元山岳ガイドの人からの情報でできるだけ登山者の少ない時間帯
を選んだが、結果として、撮影にあたり予定を変更させられた登山者がいたといいま
すが、蔵王で止められた時も平日でしたので、もちろんスキー客が少ないことを考慮
していたはず。



しかし、人数の多い少ないではなく、撮影により予定を狂わされたのは間違いないで
しょう・・・

撮影を理由に好き勝手するのって、今も昔も変わらないんですね~




大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
報道通信社
現代画報
PR
【2011/04/06 15:31 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<国際ジャーナル 英会話授業の見直しについて | ホーム | 国際ジャーナル 権力闘争をしている余裕は民主党にあるのか?>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>