忍者ブログ
  • 2017.06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.08
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/07/21 13:32 】 |
国際ジャーナル 地熱発電開発開始か!秋田と北海道
実際に事業に着手することになっても、発電までは10年はかかるとは

言われていますが、国際石油開発帝石と出光興産が、北海道と秋田県で

地熱開発の共同調査を実施するそうです。



調査を行うの場所は、秋田県小安と北海道阿女鱒岳で、新エネルギー産業

技術総合開発機構がおこなっている調査では、地熱発電が可能といわれて

いる200度以上の地下温度が確認されているところです。



日本は、世界有数の火山国。

当然、地熱地帯が多いのですが、現在、全国18カ所でしか地熱発電が稼働

していない。

これは環境規制に加え、周辺の温泉地からの反発が原因だそうですね。


21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
国際通信社
国際ジャーナル
PR
【2011/06/30 11:03 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<現代画報社 松井大輔、フランスへ出発 | ホーム | 月刊ザヒューマン 震災支援と資金集めを同時にした参院議員>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>