忍者ブログ
  • 2017.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/26 14:36 】 |
国際ジャーナル これからは太陽電池の時代が本格化するのか?
太陽電池はこれからの新しい産業として注目をあびていますが、国際ジャーナル
では太陽電池の動向についてどのようにとらえているのか、これからの分析が気
になるところです。太陽電池メーカー大手であるパナソニックですが、
太陽電池事業に本格参入しました。
これからの動きとしては、グループ企業が手掛けている販売チャンネルを使っていくみたい
です。もともと住宅や住宅内配線などの販路がありますから、そこに太陽電池を
売り込んでいくのかもしれません。パナソニックは三洋電機をグループにしてい
ますので、三洋電機の太陽電池技術についても、同じような動きが予想されま
す。これから日本においては、太陽電池が主力となっていくのでしょうか。問題
としては価格があると思います。販売量が増えることによってコストダウンが期
待できます。政府としても、太陽電池に対する補助などによって、新しい産業を
生み出してほしいところです。パナソニックについては、これから太陽電池を自
社の主力製品として位置づけていくことを考えているかもしれません。石油に頼
らない新しい時代のエネルギーとして、太陽電池には期待をしたいところです。







国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
国際ジャーナル
国際通信社
PR
【2011/06/08 17:27 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<国際ジャーナル てるてる寄席 | ホーム | ザ・ヒューマンの経済誌 織田信長像>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>