忍者ブログ
  • 2017.06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.08
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/07/21 13:36 】 |
トップフォーラム 取材 良薬口に苦し
先日、太腿がかぶれてしまって皮膚科にかかりました。本当は医者嫌いなので、歯痛以外は医者に駆け込むということはあまりありません。なんとか自然治癒で治したい、しかも薬は出来るだけ飲まずに治したいというのが信条です。ここで言う薬はいわゆる化学薬品。抗生剤とかね。たまーに飲むとめちゃくちゃ効きます。効き過ぎて恐いです。一体この薬を開発するためにどれだけのラットが実験台にされたんだろう。。いやいや ラットどころ人間で臨床実験しないと製品化は出来ないでしょうから、そういう普段は目に見えない(見ようとしていない)開発の裏側を考えるとぞわーとしますよね。西洋医学の進歩は認めるけれど、健康な体を維持したいと思うなら、薬は薬でも漢方薬に頼りたいなあと。国際ジャーナル8月号に「数千年にわたる知恵の蓄積
漢方薬 ──その魅力と可能性」というコラムが載っていて、大変興味深いですね。漢方薬の魅力の本当のところは、生薬を患者一人一人の体質、症状に合わせて調合してもらうという点です。確かに、西洋医学でも体質に合わせて抗生剤を処方してくれますが、匙加減で微調整できるわけではありませんから。ただ、漢方薬に即効性を求めちゃダメみたいです。というのも、漢方では、悪いところを集中的に治すというより、体全体の調子を整えて悪いところを追い出す方法を取るからなんですね。苦くて独特な匂いはご愛嬌。数千年の知恵を飲んでると思わねば!





友人は、現在でも、休日は近くのゴルフ場の予約を行い、ゴルフに出かけたりしていると話していました。
知人は、そのなかの報道ニッポン 職人に地域の特集記事がある雑誌を手に取りました。
また、お友達とのドライブで海へ行かれたときに立ち寄ったホテルのレストランがとても美味しかったそうです。
結婚を控えているとあって、友人は報道通信社 雑誌に掲載されているモデルのように綺麗でした。
そういえば昔にスキンケアで悩んでいた時にスキンケアで評判が良いという化粧品を紹介してもらった事があります。
将来的には太陽光発電に依頼してソーラーパネルを取り付けたいので、 それにかかる費用をパートで捻出したいと考えているのだそうです。
先ほど挙げたものは基本的に雑誌などにあった知識ですが、近頃テレビでも何度か話題になる防犯カメラも気になりますね。
近頃よく雑誌などで見かけるマッサージ 大阪 格安について詳細を聞いた所、とてもよいお店が見つかりました。
現在友人はまだまだ勉強中らしく、今はインターネットでまとめた資料をエクセルやノートに書き写しているそうです。
日本の株式市場の代表的な株価指標の一でもある日経225には他の言い方もいくつかあるらしく、現代画報社グループの雑誌でも紹介されていました。
PR
【2011/09/28 12:22 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<リーダーズ・アイ 取材 宮古島まもる君が壊される | ホーム | 経済誌 国際ジャーナルの取材より ほんの少しの心配りが熱中症から守る>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>