忍者ブログ
  • 2017.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/26 14:35 】 |
東京国際ジャーナル エネルギーの行方について書籍を読む
日本の原子力政策については、これからどのような方向性に進めばいいのでしょ
うか。いろいろと書籍なども読んでみましたが、難しい面もありそうで す。な
んといっても、原発のリスクと利益について、そのバランスを考える必要があり
そうです。これについては、国民として考えていくべきでしょ う。エネルギー
の資源が乏しいのが日本の現実ですから、新しいエネルギー源の開発と共に、電
力の消費を抑えていくということも、これからは必要で しょう。



国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
日本の全会社数の90%以上は中小企業が占めています。つまり、日本経済の根底を支えているのは、地域に密着して活躍する中小企業なのです。絶えず変化する世界情勢、止めどなく広がる情報技術の可能性……そうした現代社会の中に身を置き、事業を成長へと導く経営者たちは、時代の先を読む洞察力と、いかなる苦境にも屈しない信念を内に秘めています。『ザ・ヒューマン』は、独自の取材を通じて、そうした経営者の熱き思いを全国に届ける経営情報誌です。
現代画報社
報道ニッポン
PR
【2011/05/11 13:12 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<ザ・ヒューマン 経営者 液化天然ガスは新しい主役になるか? | ホーム | 国際通信社より 政治の力による早期復旧への道>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>